XM口座タイプを変更したいならこの方法!確認方法もバッチリ紹介!

XMには口座タイプが3種類ありますが、トレードしている内に

「他の口座タイプへ変更したい!」

と考えたことはありませんか?

気に入らない口座タイプをそのまま使い続けていると、その内トレード自体が嫌になってしまうかもしれません。

もしかしたら口座タイプを変更するだけで、上手く口座タイプのメリットを引き出せて、トレードの成績が上がるかもしれませんよ!?

そこで今回は、以下の内容を具体的にご紹介していきます!

この記事でわかること

  • XMで口座タイプを確認する方法
  • XMで口座タイプを変更する方法
  • XM口座タイプの違い
  • 自分に合ったXM口座タイプはどれかがわかる

    筆者(ぺーやん)は、XMを中心に8年間トレードしている実績があります。

    この記事を読めば、XMの口座タイプの変更方法と確認方法をマスターできます!

    目次

    結論:XM口座タイプは変更できない

    口座タイプ変更できないの画像

    「口座タイプは変更できますか?」の回答画像

    出典元:XM公式サイト

    上記の通り、XM公式サイトの「カテゴリー別よくある質問」には、口座タイプは変更できない旨が記載されています。

    実際どんな理由で口座タイプが変更できないのか、日本語ライブチャットで質問してみました。

    【XM日本語ライブチャット】

    XMで口座タイプを変更できないのは、何故ですか?
     理由がありましたら教えてください。

    ぺーやん

     

    「お世話になっております。
    システム上の仕様となっておりますので、よろしくお願いいたします。」

    XMサポート

    どうやら、「システム上の都合」から口座タイプが変更できないようです。

    実際XMの日本語サポートへ訊いてみた結果なので、仕方がありません。

    どうしても口座タイプを変更したい場合は、追加口座を作る必要があります。

    XMでは、追加口座を最大8つまで作ることができます。

    あわせて読みたい
    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介
    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介あなたはXMで口座を複数使いたいと思っていませんか?たしかに複数口座を所有することで、初めてできる活用法があります。しかし、XM口座を複数使うなら知っておきたい...

    XM口座タイプの確認方法

    口座タイプ確認方法の画像

    追加口座を作る前に、現在の口座タイプを確認しておきましょう。

    口座タイプの確認方法は、全部で3ステップあります。

    ステップ1 「会員ページ」へログイン

    XM会員ページ」へアクセスし、

    • MT4/MT5 ID(リアル口座)
    • パスワード

    を入力して「ログイン」をクリックします。

    XM会員ページへログインするやり方の画像

    出典元:XMTrading新規口座開設プロモーション

     

    ステップ2 「マイアカウントの概要」で▼ボタンをクリック

    マイアカウントの概要で▼をクリックする画像

    出典元:XM公式サイト

    「マイアカウントの概要」画面で、確認したい口座番号の左側にある▼ボタンをクリックします。

    ステップ3 「口座種別」で口座タイプを確認

    マイアカウントの概要で口座種別を確認している画像

    出典元:XM公式サイト

    口座の詳細が表示され、「口座種別」で口座タイプが確認できます。

    上の画像なら「口座種別:Standard」とありますので、「スタンダード口座」と確認できます。

    口座タイプを変更したいなら追加口座を作る

    口座タイプ変更するなら追加口座の画像

    XMでは口座タイプの変更はできませんので、追加口座を作る必要があります。

    XMでは、追加口座を最大8つまで作ることができます。

    XMで追加口座を作る方法は、下記の記事で詳しく解説していますので参照してみてください。

    あわせて読みたい
    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介
    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介あなたはXMで口座を複数使いたいと思っていませんか?たしかに複数口座を所有することで、初めてできる活用法があります。しかし、XM口座を複数使うなら知っておきたい...

    XM口座タイプの違い

    口座タイプ違いの画像

    XMの口座タイプは3種類ありますので、違いを把握することで自分に合った口座タイプを適切に選ぶことができます。

    XM口座タイプ

    • XMスタンダード口座
    • XMマイクロ口座
    • XMゼロ口座

    それぞれの特徴を一覧表にすると、以下の通りです。

    口座タイプ
    サービス内容 XMスタンダード口座 XMマイクロ口座 XMゼロ口座
    スプレッド方式 変動方式
    取引口座の通貨 米ドル・ユーロ・日本円
    最大レバレッジ 888倍 500倍
    最低入金額 $5 $100
    1Lotの取引枚数 10万枚 1,000枚 10万枚
    最小注文数 0.01Lot(1,000枚) MT4:0.01Lot(10枚)
    MT5:0.1Lot(100枚)
    0.01Lot(1,000枚)
    最大注文数 50Lot 100Lot 50Lot
    取扱銘柄数 ・通貨:57銘柄
    ・貴金属:4銘柄
    ・株価指数:24銘柄
    ・商品:8銘柄
    ・エネルギー:5銘柄
    ・通貨:56銘柄
    ・貴金属:4銘柄
    ・株価指数:24銘柄
    ・商品:8銘柄
    ・エネルギー:5銘柄
    平均スプレッド USD/JPY:1.5pips USD/JPY:0.2pips
    取引手数料 なし 1Lotにつき往復$10
    ロスカット 20%
    ゼロカット あり
    ボーナス ・新規口座開設ボーナス
    ・入金ボーナス
    ・ロイヤリティプログラム
    ・新規口座開設ボーナス

    ※特徴的な部分は赤色にしています。

     

    口座タイプの大まかな違いは、以下の4点です。

    口座タイプの違い

    1. ボーナスの有無
    2. 最大レバレッジ
    3. 最小取引単位
    4. スプレッド

    違い1 ボーナスの有無

    ボーナスで各口座タイプを比較すると、以下の通りです。

    口座タイプ
    ボーナス XMスタンダード口座 XMマイクロ口座 XMゼロ口座
    新規口座開設ボーナス
    入金ボーナス ×
    ロイヤリティプログラム ×

    XMゼロ口座のみ「入金ボーナス」と「ロイヤリティプログラム」が利用できません。

    「ロイヤリティプログラム」とは、トレードに応じてXMポイント(XMP)が貯まり、ボーナスや現金に交換できるサービスです。

    またトレード日数に応じてランクが決まり、ランクが上がれば獲得できるXMポイントが上昇していきます。

    長期的に見てこのサービスが利用できないXMゼロ口座は、他の口座タイプよりも魅力が半減してしまいます。

    そのためボーナス重視で取引したい場合は、「XMスタンダード口座」か「XMマイクロ口座」が選んでおきましょう。

    違い2 最大レバレッジ

    最大レバレッジで各口座タイプを比較すると、以下の通りです。

    口座タイプ
    XMスタンダード口座 XMマイクロ口座 XMゼロ口座
    最大レバレッジ 888倍 500倍

    XMゼロ口座のみ最大レバレッジが「500倍」になります。

    他の口座タイプなら、XMゼロ口座の約1.8倍である「888倍」で取引できると考えると、XMゼロ口座は「資金を多く用意する必要がある」というデメリットにつながります。

    そのため最大レバレッジに重きを置く方は、「XMスタンダード口座」か「XMマイクロ口座」を選んでおきましょう。

    違い3 最小取引単位

    最小取引単位で各口座タイプを比較すると、以下の通りです。

    口座タイプ
    XMスタンダード口座 XMマイクロ口座 XMゼロ口座
    最小取引単位 0.01Lot(1,000枚) MT4:0.01Lot(10枚)
    MT5:0.1Lot(100枚)
    0.01Lot(1,000枚)

    XMマイクロ口座のみMT4:0.01Lot(10枚)」と他の口座タイプよりも1/100で取引ができます。

    できるだけ小さく取引したい方は、「XMマイクロ口座」を選んでおきましょう。

    違い4 スプレッド

    スプレッドで各口座タイプを比較すると、以下の通りです。

    口座タイプ
    XMスタンダード口座 XMマイクロ口座 XMゼロ口座
    平均スプレッド USD/JPY:1.5pips USD/JPY:0.2pips
    取引手数料 なし 1Lotにつき往復$10
    (1.0pips)
    平均スプレッド+取引手数料 USD/JPY:1.5pips USD/JPY:1.2pips

    XMゼロ座のみUSD/JPY:0.2pips」と他の口座タイプよりも1/7近くスプレッドを小さくできます。

    実際、XMゼロ口座では「取引手数料:1Lotにつき往復$10」がかかりますが、スプレッド換算すると往復でも「1.0pips」なので、スプレッドに加算しても「USD/JPY:1.2pips」と他の口座タイプよりもスプレッドを狭くできます。

    つまりスプレッドをできるだけ狭くしたい方は、「XMゼロ口座」を選んでおきましょう。

    XMの口座タイプはどれが良い?

    口座タイプどれが良い?の画像

    ここでは、筆者ぺーやんの独自観点からXMの口座タイプの選び方をご紹介していきます。

    ぜひ口座タイプ選びの参考にしてみてください!

    バランス重視なら「XMスタンダード口座」

    サービス内容 XMスタンダード口座
    スプレッド方式 変動方式
    取引口座の通貨 米ドル・ユーロ・日本円
    最大レバレッジ 888倍
    最低入金額 $5
    1Lotの取引枚数 10万枚
    最小注文数 0.01Lot(1,000枚)
    最大注文数 50Lot
    取扱銘柄数 ・通貨:57銘柄
    ・貴金属:4銘柄
    ・株価指数:24銘柄
    ・商品:8銘柄
    ・エネルギー:5銘柄
    平均スプレッド USD/JPY:1.5pips
    取引手数料 なし
    ロスカット 20%
    ゼロカット あり
    ボーナス ・新規口座開設ボーナス
    ・入金ボーナス
    ・ロイヤリティプログラム

    XMスタンダード口座はバランスが整っていますので、初心者~上級者までオススメできます!

    理由は、下記の「ボーナス豊富」「最大レバレッジ888倍」と、XMの「サービス全部乗せ」だからです。

    <メリット>
    ・ボーナスの種類が豊富(新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMロイヤリティプログラム)
    ・最大レバレッジ888倍

    <デメリット>
    ・「最小注文数」は0.01Lot(1,000枚)からなので、ある程度資金が無いとトレードし辛い
    ・XMゼロ口座よりスプレッドが広い

    口座タイプで迷ったら、とりあえずXMスタンダード口座にしておきましょう。

    小資金でトレードしたいなら「XMマイクロ口座」

    サービス内容 XMマイクロ口座
    スプレッド方式 変動方式
    取引口座の通貨 米ドル・ユーロ・日本円
    最大レバレッジ 888倍
    最低入金額 $5
    1Lotの取引枚数 1,000枚
    最小注文数 MT4:0.01Lot(10枚)
    MT5:0.1Lot(100枚)
    最大注文数 100Lot
    取扱銘柄数 ・通貨:57銘柄
    ・貴金属:4銘柄
    ・株価指数:24銘柄
    ・商品:8銘柄
    ・エネルギー:5銘柄
    平均スプレッド USD/JPY:1.5pips
    取引手数料 なし
    ロスカット 20%
    ゼロカット あり
    ボーナス ・新規口座開設ボーナス
    ・入金ボーナス
    ・ロイヤリティプログラム

    XMマイクロ口座は、「取引は小さく始めたい」とお考えの初心者にオススメです!

    理由はXMスタンダード口座と同じ<メリット>を持ちつつ、「最小注文数:10枚」と非常に小さなLotで取引できるからです。

    <メリット>
    ・「最小注文数」は0.01Lot(10枚)からなので、小資金でもトレードしやすい
    ・最大レバレッジ888倍
    ・「最大注文数」が唯一の100Lotなので、大量に注文ができる

    <デメリット>
    ・「最小注文数」が小さいので、そのだけ利益も小さくなる
    ・XMゼロ口座よりスプレッドが広い

    「スタンダード口座よりも小さく取引したい」とお考えなら、XMマイクロ口座を選択しておきましょう。

    スキャルピングをするなら「XMゼロ口座」

    サービス内容 XMゼロ口座
    スプレッド方式 変動方式
    取引口座の通貨 米ドル・ユーロ・日本円
    最大レバレッジ 500倍
    最低入金額 $100
    1Lotの取引枚数 10万枚
    最小注文数 0.01Lot(1,000枚)
    最大注文数 50Lot
    取扱銘柄数 ・通貨:56銘柄
    ・貴金属:4銘柄
    ・株価指数:24銘柄
    ・商品:8銘柄
    ・エネルギー:5銘柄
      USD/JPY:0.2pips
    取引手数料 1Lotにつき往復$10
    ロスカット 20%
    ゼロカット あり
    ボーナス ・新規口座開設ボーナス

    XMゼロ口座は、他の口座タイプよりスプレッドが狭いので、スキャルピングしたい方にオススメです!

    「スキャルピング」とは、数秒~数分の間に何回も「注文→決済」を繰り返すトレード手法のこと。

    理由は、「平均スプレッド+取引手数料」を合わせても、他の口座タイプのスプレッドよりを小さくできるからです。

    <メリット>
    ・スプレッドが他の口座タイプより狭い(USD/JPY平均スプレッド:0.2pips)
    ・取引コスト(スプレッド+取引手数料)で考えても、総合的に他の口座タイプより安い

    <デメリット>
    ・ボーナスは「新規口座開設ボーナス」のみ
    ・最大レバレッジ「500倍」と他の口座タイプ「888倍」より低め
    ・最低入金額が「$100」と他の口座タイプ「$5」より高い
    ・取引手数料($10/1Lot)が発生する

    スキャルピングは短時間での状況判断が求められますので、反応速度に自信のある方は、XMゼロ口座を選択しておきましょう。

    XM口座タイプを変更したいならこの方法!確認方法もバッチリ紹介!|まとめ

    ここまでの内容をまとめると、以下の通りです。

    XM口座タイプを変更したいならこの方法!確認方法もバッチリ紹介!|まとめ

    • 口座タイプは変更できないので、追加口座を作る必要がある
    • 3ステップで口座タイプは確認できる
    • XM口座タイプは3種類あり、それぞれ違いがあるので自分に一番合ったものを選ぶと良い

    XMの口座タイプ選択は、自身のトレード成績に直結するものです。

    しかし実際使ってみないと分からないことも多いですので、恐れずに口座開設をして取引してみましょう。

    一番大切なのは、口座タイプが向いていないと分かった時点で軌道修正できるかです。

    選んだ口座タイプが向いていないと感じたら、ここで書いた変更方法でスグに口座タイプを切り替えましょう。

    口座タイプ変更は追加口座で行いますので、下記の記事を参考にしてください!

    あわせて読みたい
    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介
    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介あなたはXMで口座を複数使いたいと思っていませんか?たしかに複数口座を所有することで、初めてできる活用法があります。しかし、XM口座を複数使うなら知っておきたい...
    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    目次
    閉じる