XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介

あなたはXMで口座を複数使いたいと思っていませんか?

たしかに複数口座を所有することで、初めてできる活用法があります。

しかし、XM口座を複数使うなら知っておきたい注意点があるのも事実です。

そこで今回は、以下の内容を具体的にご紹介していきます!

この記事でわかること

  • XMで複数口座を使うなら知っておきたい注意点4つ
  • XM複数口座の超絶おすすめ活用法3選
  • XMでの追加口座の作り方

    筆者(ぺーやん)は、XMを中心に8年間トレードしている実績があります。

    この記事を読めば、あなたは誰よりもXMで複数口座を有効的に活用する方法をマスターできます!

    目次

    XMで複数口座を使う時の注意点

    XMで複数口座を運用できれば、できることは格段に増えます。

    しかし複数口座を運用する前に、知っておきたい注意点を4つご紹介します。

    XMで複数口座を使う時の注意点

    注意点1 「口座有効化」が完了していないと追加口座が作れない

    注意点2 複数口座間での両建て禁止

    注意点3 口座間での資金移動でボーナス消失

    注意点4 レバレッジ制限は全口座の残高合計

    注意点1 「口座有効化」が完了していないと追加口座が作れない

    XMの口座開設で「口座有効化」を完了していない場合は、追加口座を作ることができません。

    「口座有効化」とは、口座開設段階で申し込んだ内容と提出書類(身分証明書や住所確認書類)が合致しているかをXMが確認することです。

    「口座有効化」がまだの場合は、こちらの記事で詳しい方法を解説しております。

    あわせて読みたい
    XM口座開設までの時間|最短で取引ができるまでどれくらい?
    XM口座開設までの時間|最短で取引ができるまでどれくらい?XMでFXをする場合、最初の関門になるのが「口座開設」です。しかし最短で取引したいと考えた場合、どれくらい時間がかかるか気になりますよね?「デモ口座ですぐ検証し...

    「口座有効化」が完了すれば、最大8口座まで追加口座を作成できます。

    注意点2 複数口座間での両建て禁止

    「両建て」とは、同じ通貨ペアで「買い」と「売り」を両方注文することです。

    XMでは複数口座間で「両建て」を行うと「禁止行為」とみなされます。

    例えば、以下のケースは誰でもやりがちな「両建て」パターンですので、注意が必要です。

    やりがちな「両建て」パターン

    「ポンド円」で、

    1. 相場が下降トレンドだったので、口座Aで「売り」を注文
    2. 相場が上昇トレンドへ移行したので、証拠金維持率が高い口座Bで「買い」を注文

    1.2.で「売り➡買い」と続けて注文したので、複数口座間で「買い」&「売り」注文をしている

    「両建て」

    注意点3 口座間での資金移動でボーナス消失

    XMでは入金ボーナス付与対象外の口座タイプ(※ゼロ口座)へ資金移動すると、ボーナスが消失します。

    ゼロ口座は、「口座開設ボーナス」のみ獲得できます。

    資金移動するなら移動先は、入金ボーナス付与対象の「スタンダード口座」「マイクロ口座」にしましょう。

    また、口座開設時に「ボーナス受取拒否」にしている口座へ資金移動しても、ボーナスは消失します。

    ボーナスが消失するパターンをまとめると、以下の通りです。

    移動先
    移動元 スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 ボーナス受取拒否口座
    スタンダード口座 × ×
    マイクロ口座 × ×
    ゼロ口座 × × × ×
    ボーナス受取拒否口座 × × × ×

    注意点4 レバレッジ制限は全口座の残高合計

    XMの最大レバレッジは、全口座の残高合計で制限されます。

    「全口座残高」と「最大レバレッジ」の関係は、以下の通りです。

    最大レバレッジ
    全口座残高 スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
    $5~20,000 888倍 500倍
    $20,001~100,000 200倍
    $100,001~ 100倍

    どの口座タイプでも、全口座残高が「$20,000(約220万円)」以下なら最大レバレッジを維持できます。

    しかし所有している口座の内、どれか1つでも大きな利益が発生すると、「$20,000(約220万円)」を超えて最大レバレッジが下がる可能性があります。

    最大レバレッジが下がると証拠金維持率も下がり、もし20%を下回ったら強制ロスカットになりますので注意しましょう。

    複数口座おすすめ活用法

    XMで複数口座を使うなら知っておきたい、おすすめ活用法を3つご紹介します。

    活用法1 「MT4/MT5」で使い分ける

    活用法2 「自動売買/裁量トレード」で使い分ける

    活用法3 「勝負口座/資金管理口座」で使い分ける

    活用法1 「MT4/MT5」で使い分ける

    XMでは取引プラットフォーム「MT4」「MT5」を使用できますが、基本的に「1口座1プラットフォーム」になります。

    そのため「MT4/MT5」を両方使いたい場合は、2口座所有する必要があります。

    「MT4」と「MT5」のそれぞれの違いは、以下の通りです。

    違い MT4 MT5
    メモリ消費 少ない 多い
    動作スピード 普通 速い
    使いやすさ 慣れが必要 直感的に操作可能
    描画ツール 31種類 44種類
    時間足 9種類 21種類
    標準インジケータ 73種類 96種類
    カスタムインジケータ 非常に多い 少ない
    EA(自動売買システム) 非常に多い 少ない
    ナビゲーター/気配値 分かりづらい 分かりやすい
    アップデート 終了 継続

    例えば、

    • EA(自動売買システム)にこだわりたい、使いたいカスタムインジケータがある=MT4
    • 素早く取引したい、様々な時間足で分析・取引したい、最新ツールを使用したい=MT5

    という使い分けが可能になりますので、「MT4/MT5」で使い分けるのはおすすめです。

    活用法2 「自動売買/裁量トレード」で使い分ける

    「自動売買」とは、EA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれる自動売買システムを駆使して、自動的にトレードすることです。

    それに対して裁量トレード」とは、自己判断でエントリー・損切り・利益確定をするトレードのことです。

    「自動売買」「裁量トレード」それぞれの違いは、以下の通りです。

    違い 自動売買 裁量トレード
    売買判断 EAによる自動判断 自身で判断
    手間 一度設定すれば手間なし トレード中は相場に張り付く手間あり
    損益 少ない 多い
    メンタル 相場により苦

    「自動売買」は時間をかけずにトレードできメンタルも楽ですが、どうしてもルール通りに利確していまいますので利益が小さくなってしまいます。

    対して「裁量トレード」は自己判断で大きな利益を狙えますが、相場に張り付く手間もありますし、含み損が発生するとメンタルで苦しくなります。また含み損をどうにかしようと損切りラインを動かしたりして、結局大損する可能性もあります。

     

    「自動売買」  =時間をかけずにトレードできる、メンタルが楽
    「裁量トレード」=大きな利益を狙える

    「自動売買」  =利益が小さい
    「裁量トレード」=大損する可能性がある、含み損が発生するとメンタルが苦しい

    つまり「自動売買」は「ローリスク・ローリターン」、「裁量トレード」は「ハイリスク・ハイリターン」なため、状況に応じて使い分けるのがコツです。

    例えば、

    • 仕事中は「自動売買」
    • 仕事中以外は「裁量トレード」

    と言った具合です。

    活用法3 「勝負口座/資金管理口座」で使い分ける

    「勝負口座」とは、ハイリスク・ハイリターンな取引をする口座のことです。

    XMなら口座資金が少なくても、最大レバレッジ888倍(注意点4)で取引することで大きな利益が見込めます。

    また万が一取引に失敗して口座資金がマイナスになったとしても、「ゼロカット」で帳消しができます。

    ゼロカットとは?

    口座資金がマイナスになっても、XMがゼロに戻してくれるシステム

    ただあまりにも「ゼロカット」をやり過ぎますと、「出金停止」などの処分対象になるかもしれませんので、ほどほどにしておきましょう。

     

    「資金管理口座」とはその名の通り、資金管理用として運用する口座のことです。

    勝負口座の資金が「0」になった時に、供給用として使用します。

    XM追加口座開設方法

    ここからは、XMで追加口座の開設方法について解説していきます。

    ステップ1 XMの会員ページへログイン

    XM会員ページ」へアクセスし、

    • MT4/MT5 ID(リアル口座)
    • パスワード

    を入力して「ログイン」をクリックします。

    XM会員ページへログインするやり方の画像

    出典元:XMTrading新規口座開設プロモーション

     

    ステップ2 「追加口座を開設する」をクリック

    「マイアカウントの概要」画面で、「追加口座を開設する」をクリックします。

    XMで「追加口座を開設する」を説明する画像

    出典元:XMTrading新規口座開設プロモーション

     

    ステップ3 「追加口座詳細」で必要事項を選択

    「取引口座詳細」画面で、必要事項をクリックして選択していきます。

    XM「取引口座詳細」画面の画像

    出典元:XMTrading新規口座開設プロモーション

    ①取引プラットフォーム

    • 「MT4」
    • 「MT5」

    取引プラットフォームは活用法1で解説していますので、これを参考に選択してください。

     

    ②口座タイプ

    • 「スタンダード」(ノーマル仕様の口座タイプ)
    • 「マイクロ」(Lot数が「スタンダード」の1/100の口座タイプ)
    • 「ゼロ」(スプレッドが狭い口座タイプ)

    特にこだわりが無ければ、「スタンダード」がオススメです。

     

    ③口座の基本通貨

    • 「JPY」(日本円)
    • 「USD」(米ドル)
    • 「EUR」(ユーロ)

    入出金の通貨なので「JPY」(日本円) でOKです。

     

    ④レバレッジ

    「1:1」〜「1:888」の範囲で、最大レバレッジを選択します。

    「②口座タイプ」で「マイクロ」を選択している場合は、「1:500」が最大になります。

     

    ⑤口座ボーナス

    「②口座タイプ」で「スタンダード」「マイクロ」を選択していれば、「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択できます。

    もらっておいて損はありませんので、受け取っておきましょう。

    ④で設定した「レバレッジ」以外は後から変更できませんので、選択ミスがないように注意しましょう。

     

    ステップ4 パスワードの設定

    ログインに使うパスワードを入力し、「確認」の□にチェックマークを入れて、「リアル口座開設」をクリックします。

    XMパスワード設定画面の画像

    出典元:XMTrading新規口座開設プロモーション

    • 「口座パスワード」
    • 「パスワードの確認」(「口座パスワード」同じ文字列)

     

    画面が切り替わり、「リアル口座を開設〜」と表示されます。

    XMリアル口座を開設したことを伝える画像

    出典元:XMTrading新規口座開設プロモーション

    これで追加口座の開設は完了です。

    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介|まとめ

    ここまでの内容をまとめると、以下の通りです。

    XMの口座を複数使うならココに注意!超絶おすすめ活用法も紹介|まとめ

    • 追加口座を作るには「口座有効化」をしている必要がある
    • 複数口座を活用すれば、トレードスタイルに合わせたり、利益を追求したりできる
    • 追加口座を作るには4ステップ

    XMで複数口座を持てば、トレードの幅が確実に広がります。

    またここで紹介した活用法以外にも、あなたオリジナルの活用法があるかもしれません。

    自分に合った活用法を試してみましょう。

    ただいずれにしても、「追加口座を作らないと始まらない」ということです。

    複数口座持ちたいとお考えでしたら、ぜひ追加口座を作成しましょう!

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    目次
    閉じる