XMの口座解約手順|辞める前に絶対確認したいポイント5つ

XMで口座解約しようとしても、手順が分からなくて後回しにしていませんか?

 「面倒くさそうだから、口座解約はまた今度に…」

と後回しにして不要な口座を90日以上放置していると、毎月$5ずつ資金残高が減っていく「休眠口座」になってしまいます。

「休眠口座」になると復帰する手間と合わさり、ますます後回しにしてしまいます。

そこで今回は、以下の内容を具体的にご紹介していきます!

この記事でわかること

  • XM「デモ口座」「リアル口座」の解約手順
  • 口座解約前に絶対確認しておきたい5つのポイント

    筆者(ぺーやん)はXMを中心に、8年間トレードしている実績があります。

    この記事を読めば、口座解約は後回しにせずに完了できますので、口座が「休眠口座」になる心配もなくなります!

    目次

    XMの口座解約手順

    「XM口座解約手順」画像

    口座解約を間違った手順で行うと下記のエラーが出てしまい、中断せざるを得ない可能性があります。

    XMで口座解約する時に表示されるエラー画面

    エラーなく進めるには、以下の5つの手順で行えばOKです。

    XM口座解約手順

    手順1 保有ポジションが無いかを確認

    手順2 資金移動する(複数口座の場合)

    手順3 口座から全出金する

    手順4 24時間経過させる

    手順5 リアル口座・デモ口座の解約(「リアル口座」と「デモ口座」の2通り)

    「手順5」では、

    • 「リアル口座」
    • 「デモ口座」

    によって解約手順が異なります。

    解約したい口座がどちらなのか、一度確かめてから「手順5」を行いましょう。

    手順1 保有ポジションが無いかを確認

    まずは、口座内に保有ポジションが無いかを確認します。

    1.「会員ページ」で

    • 「MT4/MT5 ID(リアル口座)」
    • 「パスワード」

    を入力して、「ログイン」をクリックします。

    XM会員ページへのログイン画面

    出典元:XM公式サイト

     

    2.「オプションを選択する」をクリックして、「保有ポジション」を選択します。

    XMマイアカウント画面で保有ポジションを選択している画像

    出典元:XM公式サイト

     

    3.「保有ポジション」画面で、「予約注文はありません」が確認できればOKです。

    XMマイアカウント画面で予約注文が無いことを表示している画像

    出典元:XM公式サイト

    手順2 資金移動する(複数口座に限る)

    口座解約したい場合、口座内の残高を「0」にする必要があります。

    複数口座を所有している場合に限りますが、解約する口座から解約しない口座へ全資金を移しておきましょう。

    資金移動の方法は、下記の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    XMボーナスの移動|消滅させずにガッツリ活かす方法
    XMボーナスの移動|消滅させずにガッツリ活かす方法

    資金移動したい場合は、移動元の口座残高が「500円以上」ないと資金移動できないので注意

    手順3 口座から全出金する

    複数口座を所有していない場合は、口座から全出金して残高を「0」にしておきましょう。

    口座から出金する方法は、下記の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    XM出金までの日数や時間はどれくらい?着金までの手順と手数料
    XM出金までの日数や時間はどれくらい?着金までの手順と手数料

    手順4 24時間経過させる

    手順1~3で「決済・資金移動・全出金」が完了します。

    しかし「決済・資金移動・全出金」をしてから24時間経過させないと、XMでは解約を受理してくれません。

    手順1~3をしたばかりなら、日を改めて手順5から解約の続きを行いましょう。

    手順5-1 リアル口座の解約

    リアル口座の解約は、およそ5分で完了します。

    1.「会員ページ」で

    • 「MT4/MT5 ID(リアル口座)」
    • 「パスワード」

    を入力して、「ログイン」をクリックします。

    XM会員ページへのログイン画面

    出典元:XM公式サイト

    2.「オプションを選択する」をクリックして、「口座を解約する」を選択します。

    XMマイアカウントで口座を解約するを選択している画像

    出典元:XM公式サイト

    3.「取引口座を解約する」ボタンをクリックします。

    XMで取引口座を解約するをクリックしている画像

    出典元:XM公式サイト

    4.解約メールが登録メールアドレスに届きます。

     メール内にある解約予定の「口座番号」を確認して、「取引口座を解約する」ボタンをクリックします。

    5.XMページに移りますので、「取引口座を解約する」ボタンをクリックします。

    6.登録メールアドレスに「XM取引口座を解約しました」というタイトルのメールが着信しますので、確認します。

    手順5-2 デモ口座の解約

    デモ口座の解約は、およそ3分で完了します。

    デモ口座は90日放置すれば自動的に閉鎖状態になります。

    しかしデモ口座の所有数は「最大5口座」までなので、空きを素早く作りたいなどの理由があるなら、XMサポートへデモ口座解約を連絡する必要があります。

    【XMサポート】

    ・メール:平日24時間営業(support@xmtrading.com)

    ・日本語ライブチャット:平日9時~21時(XMトップ画面上の「ライブチャット」から開始)

    XMサポートへデモ口座解約を依頼する場合は、解約したい口座の

    • 「口座番号」
    • 「解約希望」

    を伝えるだけでOKです。

    口座解約前に確認しておきたいポイント5つ

    解約前確認ポイントの画像

    XMで口座解約する前に確認しておきたいポイントは5つあり、全部クリアしておけば口座解約がスムーズに行えます。

    XM口座解約前に確認したいポイント

    ポイント1 ポジションを全て閉じる

    ポイント2 口座残高とボーナスは「0」にする

    ポイント3 出金処理を完了させる

    ポイント4 決済・資金移動・出金から24時間経過させる

    ポイント5 リアル口座解約の受理時間は所有口座数で決まる

    ポイント1 ポジションを全て閉じる

    ポジションがある状態で口座解約しようとしても、下記のエラーが発生します。

    XMで口座解約する時に表示されるエラー画面

    出典元:XM公式サイト

    口座解約手順の手順1 保有ポジションが無いかを確認で、保有ポジションがないかを確認できます。

    もし保有ポジションがある場合は、MT4/MT5でポジションをすべて決済しておきましょう。

    ポイント2 口座残高とボーナスは「0」にする

    口座残高がある状態だと、エラーになって口座解約できません。

    XMで口座解約する時に表示されるエラー画面

    出典元:XM公式サイト

    また、口座解約するとボーナスは強制的に「0」になります。

    ボーナスは使い切ってしまうか、他の口座へできるだけ資金移動しておきましょう。

    口座間での口座残高やボーナス移動の方法は、下記の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    XMボーナスの移動|消滅させずにガッツリ活かす方法
    XMボーナスの移動|消滅させずにガッツリ活かす方法

    資金移動したい場合は、移動元の口座残高が「500円以上」ないと資金移動できないので注意

    ポイント3 出金処理を完了させる

    出金依頼をしてもスグに出金がされる訳ではありませんので、その間は口座解約ができません。

    以下の手順で、出金依頼が完了したかを確認できます。

     

    1.「会員ページ」で

    • 「MT4/MT5 ID(リアル口座)」
    • 「パスワード」

    を入力して、「ログイン」をクリックします。

    XM会員ページへのログイン画面

    出典元:XM公式サイト

    2.「オプションを選択する」をクリックして、「出金履歴」を選択します。

    XMマイアカウントで出金履歴を選択している画像

    出典元:XM公式サイト

    3.「処理中の出金」タブをクリックして、「期間を選択する」から「本日」に設定します。

      「検索結果はありませんでした」と表示されればOKです。

    XMマイアカウントで口座履歴を調べている画像

    出典元:XM公式サイト

    ポイント4 決済・資金移動・出金から24時間経過させる

    ポジションを全て決済したり、資金移動や出金で口座残高を「0」にしたりしてから24時間経過させないと、エラーになって口座解約できません。

    XMで口座解約する時に表示されるエラー画面

    出典元:XM公式サイト

    これはXMの仕様なので、もし思い当たる場合は、残りの解約手続きを後日に回しましょう。

    ポイント5 リアル口座解約の受理時間は所有口座数で決まる

    リアル口座解約の受理時間は、解約時点での所有口座数によって決まります。

    リアル口座解約の受理時間と所有口座数の関係

    • 複数口座の内の1つを解約=即時
    • 1つだけの口座を解約=丸1日

     

    口座を複数所有しているなら、リアル口座の解約手順5-1の「取引口座を解約する」ボタンをクリックした時点で、即時に口座解約がされます。

    しかし所有口座が1つだけなら、リアル口座の解約手順5-1の「取引口座を解約する」ボタンをクリックしたとしても、24時間以内に「会員ページ」へログインすることで、自動的に解約をキャンセルできます。

    ログインで口座解約をキャンセルした場合、XMからメールなどの通知は無いので注意

    つまり、1つだけしかない口座を解約する場合は、丸1日以上経過させる必要があります。

    XMの口座解約手順|辞める前に絶対確認したいポイント6つ|まとめ

    ここまでの内容をまとめると、以下の通りです。

    XMの口座解約手順|辞める前に絶対確認したいポイント5つ|まとめ

    • 口座解約手順は5つあり、手順1~4は「リアル口座」「デモ口座」で共通
    • 口座解約前に確認ポイントを押さえておかないと、エラーで口座解約ができない
    • 最後の口座解約ならログインするだけで「解約キャンセル」が可能

    XMで複数口座があればやれる事は増えますが、口座があり過ぎると資金管理はしづらくなります。

    「断捨離」ではありませんが、不要な口座があるならそのままにしておかず、ササっと解約してスッキリさせておきましょう。

    不要な口座を解約するだけで資金管理が楽になり、トレードに集中できますよ♪

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    目次
    閉じる