麻雀好き!元乃木坂46・中田花奈は株に投資してる?その投資術とは?

麻雀好き!元乃木坂46・中田花奈は株に投資してる?その投資術とは?

元乃木坂46のメンバーで、2020年10月に卒業した中田花奈さんは、麻雀好きでプロになったという話は有名です。

また、『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』という著書を出版しており、株式投資もしていると話題になりました。

そこで今回は、中田花奈さんの投資を始めたきっかけや、どのような投資をしているのかをご紹介します。

目次

中田花奈とは

まず最初に、中田花奈さんとはどのような人物なのかを簡単にご紹介します。

プロフィール

  • 名前:中田花奈(なかだかな)
  • 生年月日:1994年8月6日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:158cm
  • 血液型:A型
  • 職業:タレント・プロ雀士・経営者

元乃木坂46で現在はプロ雀士

中田花奈さんは、2011年からアイドルグループ『乃木坂46』の一期生のメンバーとして約9年間活躍し、2020年10月に卒業しました。

舞台のセリフにて「数え役満」のセリフの意味を調べたことがきっかけとなり、麻雀に強を持つようになった中田花奈さんは、グループ卒業後の2021年1月に、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』にて、「中田花奈(元乃木坂46)の”プロ雀士への道”」という企画をスタートさせました。

そして同年3月9日の生配信にて日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテストに正規合格したことを発表しました。

そして麻雀プロテストに合格した年の6月には、中田花奈さんがオーナーを務める麻雀カフェ「chun.」をオープンしました。

2023年には、麻雀プロリーグである「Mリーグ2023-24」のドラフト会議にて、新規参入チームの「BEAST Japanext」から指名を受けてMリーガーとしての活動をスタートさせました。

中田花奈は株式投資家だった

そんな中田花奈さんは、株式投資家としての側面も持っています。

乃木坂46を卒業した2020年の12月に『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』を出版し話題となりました。

投資を始めたきっかけとは

実は中田花奈さんの父親も株式投資をしており、小さい頃から株価チャートを確認している父親の姿を見ていたことから、株式投資は身近なものと感じていたそうです。

とあるインタビューでは、子供の頃父親に「マクドナルドとシダックスの株主優待が欲しいから買って!」とおねだりしていたと明かしています。

最初は株主優待目当てで投資していた

中田花奈さんが投資を始めたのは21歳の頃で、よく行く飲食店を経営している企業の株を購入したそうです。

最初は儲けるという感覚よりも、株主優待が届けばいいなという意識で投資をしていましたが。

しかし利益確定して次の銘柄を買って……と繰り返すうちにお金が増えていく感覚を覚え、本格的に資産を増やすことを考えるようになったそうです。

中田花奈の投資手法は長期保有?

投資を始めたばかりの頃、中田花奈さんは比較的短期的な取引をしていたようです。

応援したいと思った企業の株を買っていましたが、利益が出るとすぐに売却していました。

しかし、有名な投資家ウォーレン・バフェットの投資哲学にある「銘柄を選ぶ時には企業と心中する覚悟で投資せよ」という言葉と出会い、徐々に中〜長期的な投資へスタイルが変わっていったそうです。

また投資銘柄を探す時も、ウォーレン・バフェットの投資ルールを参考にして「自己資本比率」は50%を超えているか、「ROE(自己資本利益率)」は15%以上を目安にしているようです。

まとめ

元乃木坂46のメンバーであり、現在はプロ雀士としてMリーグで活躍している中田花奈さんは株式投資家として著書も出版するなどマルチに活動しています。

小さい頃から父親が株式投資をしている姿を見ていたことから、若くして投資を始め、堅実に資産を増やしています。

そんな中田花奈さんの今後の活躍にも期待です。

麻雀などのボードゲーム情報は、boardgamers.jpもチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる