初心者からステップアップ!おすすめのFX 勉強方法を伝授

初心者からステップアップ!おすすめのFX 勉強方法を伝授

最近では投資家のみならず、会社員などの一般人も投資しているFX。副業としてFXを始めた人もいるのではないでしょうか。「FXを始めようとしているけどまず何から始めればいいのかわからない」「おすすめのFX勉強方法はある?」「FX初心者が注意したほうがよいことは?」といった方に向けて、この記事では

  • FXを始めるには
  • FXの勉強方法を紹介
  • FX初心者が注意すること

について解説していきます。この記事を読むことでFXの始め方や勉強方法についてわかります。是非、最後まで読んでみてください。

目次

FXを始めるには

FXを始めるには、以下の手順で始めます。

  1. FX取引する会社を選択
  2. FX会社の講座を開設
  3. FX会社の講座に保証金を入金
  4. 取引通貨ペアを選択
  5. 注文を発注してポジションを保有
  6. 保有しているポジションの売却

FX会社の選び方

FX会社を選ぶ際に注目するポイントは以下の通りです。

  • 取引手数料(スプレッド)は安いか
  • 初心者向けコンテンツが充実しているか
  • 取引ツールが充実しているか
  • 日本語や日本の銀行に対応しているか
  • キャンペーンなどは行われているか

これら5点に注目して利用するFX会社を選択しましょう。

初心者向けFX会社

初心者向けのFX会社として言われている企業は以下の5選です。

  • GMOクリック証券
  • DMM.com証券
  • トレイダーズ証券
  • 外為どっとコム
  • SBIFXトレード

FXの勉強方法を紹介

FX初心者向けの勉強方法を紹介していきます。

FXの基礎知識や専門用語を学習

FXを始めるにあたり「FXとは何か?」「FXの専門用語」「チャートの見方」を事前に学習しておきましょう。基本的な仕組みを理解しておくことで、収益を出す方法がわかります。また、知識として「円安や円高が起きる仕組み」も理解しておくとよいでしょう。専門用語については、「レバレッジ」「証拠金」「ロスカット」「スワップポイント」など最低限必要な用語の知識を理解しておきましょう。

FX会社の取引方法を理解する

FX会社で取引する方法を学びます。また、FX取引には様々な注文方法があるので、それぞれ注文の仕方を理解しておきましょう。主な注文方法は以下の通りです。

  • 成行注文
  • 指値・逆指値注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFO注文

デモトレードで練習する

FX会社によっては、練習用のデモトレードが行えます。実際に資金を使用せずに本番と同じような取引ができるため、ツールの使い方や取引ルールについて学ぶことが可能です。事前にデモトレードで練習して、しっかりと理解できてから本番に臨みましょう。

FX初心者が注意すること

FX初心者が注意すべきことを紹介します。

勘や思い込みで売買しない

投資は常に根拠に基づいて意思決定するようにしましょう。勘で取引して成功する場合もありますが、この場合はたまたま当たっただけです。根拠がない買い方は、今後のためになりません。しっかり勉強し、毎回根拠を持って売買するよう意識しましょう。

まずは少額で売買する

初めから大金で取引すると、成功すれば良いですが大きな下落をしたときに大損してしまいます。慣れるまでは少額で取引して、失敗したとしても勉強代と思える程度にするとよいでしょう。

レバレッジをかけすぎない

レバレッジ取引の場合、少ない資金で取引できますが、失敗したときは大きな損失を出す可能性があります。慣れるまではレバレッジ取引を利用しないことをオススメします。もし利用する場合は、倍率をかけすぎないようにしましょう。

まとめ

今回は、FX初心者に向けて、始め方や勉強方法について解説しました。投資に絶対はありませんが、少しでも失敗を減らすためにもしっかりと勉強して取引するようにしましょう。FXに興味がある人は、この機会に初めてみてはいかがでしょうか。

FXを始める前にどんな勉強法が合っているか気になる方は、MBTI性格診断もschwarzkain.comでチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる